マンション経営をするための借入金

マンション経営をする中で、マンションの維持、管理部門について大事なポイントを説明しています。

マンション経営をするための借入金

マンション経営は建ててからが重要です

マンション経営を始めるときはその初期投資額が大きいことから、建てるまではじっくり考える方が多いと思います。そこで、エネルギーを使い果たし実際にマンションが建てたあとは不動産管理会社に任せきりという場合が多く見受けられます。しかし、一度マンションを建てたあとは、通常その建物を数十年にわたって管理していかなければなりません。そこで、マンション経営について建てた後のの実際の運用、管理のポイントについて説明します。

まず、どのような人に住んでもらうかということです。学生さんはいままではとてもよい賃貸人と認識されていました。しかし、最近では中退されるかたも増えてきています。保証人さんの職業等をきちんと確認されることをおすすめします。そして維持管理部門ですが、管理会社に任せきりにせずに頻繁にマンションに通われる必要があります。きちんと管理がされているかでその後の資産価値に大きな差がでます。管理が杜撰な場合は不動産管理会社を変更しましょう。そして、ゴミ置き場を清潔に保ちましょう。不動産管理においてもっともそのマンションの状態がわかるのはゴミ置き場です。定期的な修繕等のメンテナンスに費用をかけることも必要です。それが、10年、20年後大きな差になって表れてくるからです。

SiteRecommend