マンション経営をするための借入金

マンション経営が行える場所というのは、都市計画法による用途地域であったり、建築基準法に定めるところになります。

マンション経営をするための借入金

マンション経営が行える場所とかがあります。

マンション経営は土地さえ持っていれば、どこでもそのマンションを建てて、経営を行うことができるものなのかといったら、そうでもないということがあります。そのように言えるのは、都市計画法というのが存在していて、それによって、人が住むことができる居住区というのが、厳密に定められていたりします。そのため、土地を持っているからといって、すぐに建てることができるわけでもなく、その土地が、どのような用途地域であるかにもよります。

この用途地域というのは、都市計画法に基づいて、街づくりのための規制というのがあって、住居・商業・工業といったように、大まかに分けることができ、土地利用の目的から12の用途地域があります。その中で、住宅を建てることができる地域というのは、7つほどありますが、そこには、規制内容別に区分が分かれていたりしています。さらに見ていくと、高層マンションまで認めている地域や、低層のみしか認めていない地域など、その種類は多くあり、土地をもっていて、これから、そのようなマンション経営を行いたいと考えている人には、その内容を把握する必要があります。また、それに、さらに建築基準法の定める規制も加味しないといけないところもあります。以上のような把握をしないと、建てて問題が起こることは、現在では、設計する前に調べるのでわかりますが、注意が必要でもあります。

SiteRecommend