マンション経営をするための借入金

マンション経営に必要なのは、設備費の貸出やテストでの協力などで、節約できるときがあります。

マンション経営をするための借入金

マンション経営を確実に行うには、経費の削減があります。

マンション経営で設備費というのは、新築などの場合や、その部屋の中を大幅に改装する場合において、金額的に、かなりのウエイトを占める場合もあります。そのため、新しくしたくても、二の足を踏んでしまうこともありますが、そんな時に、周りの流れをつかむことで、その設備費というのを、下げたりすることができる場合があります。これは、テクニックといってもいいところであり、ある程度の営業努力と呼ばれるところもあります。

その部分というのは、例えば、以前に、ライフラインとして、ガスと電気というのは、調理関係においてや、暖房器具などにおいて、その多くの部分で競合するところがありました。これは、設備においてもそうで、ガスにおいては、安全性の問題もあって、電気と比べられるところがあって、オール電化が進んでいるところがあります。このような状況で、器具の貸し出しで、ガスにしたりするという交渉をもちだすことで、その設備費がタダになったりしたケースもあります。これは、かなり大きな部分でもあり、部屋室が多くあって経営をしている所では、使う量も多くある事から、このような交渉にものってくることがあったりします。さらに、そのマンションでテストケースとして、ウオーターサーバーを無料で貸し出すという手もあって、その時の水代を負担してもらうといった交渉もできたりします。このように、経費と呼ばれる設備費の節約を行う事も、その時の流れでできたりします。