マンション経営をするための借入金

マンション経営で、個人で運営する場合に必要な管理業務というのは、いろいろな業務が存在している。

マンション経営をするための借入金

マンション経営で行う管理業務というのは?

マンション経営と言っても、いろいろな形態があります。個人で、そのような管理をしているオーナーもあれば、部分的に行ってもらうオーナーや全部を管理会社に任せているオーナーなど、その形態というのはいろいろとあります。このような中で、個人で行っているオーナーで、どのような管理業務が存在しているのかということで示してみると、これが結構多岐にわたって存在してることがあります。内容を見てみると、自宅から近くにないと業務が難しかったりするとこがあって、その場所である賃貸マンションなどが遠くにあった場合で、管理会社に任せる手しかなくなってしまうこともあります。

さて、そのような業務管理というのは、一つに、入居者斡旋というのがあって、この部分だけは、大手の不動産会社に任せている所がほとんどです。中には、斡旋をして、契約は、不動産資格がないとできないことなので、契約には提携している不動産会社で行ってもらうような形になります。さらに、家賃回収もありますが、これも、不動産会社に一部任せているオーナーが多くいます。契約更新や退室もあり、それに、トラブル対応や建物のメンテナンスなどがあります。このように、入居者斡旋・家賃回収・契約更新に退室管理までを不動産会社に行ってもらい、建物のメンテナンスやトラブル対応を、オーナー自ら行っているという人もいます。